FXとは?

ここでは、「FXとは?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXやってみたいけど なんだか怖いって方

わかります! 自分もそうでした(ノ‐`○)

ちゃんと学んでみると そんなに怖くはなく 誰でも簡単にできてしまうんですよ!

言える事は



1 借金を背負うような事はありえない (資金が1万円なら1万円を下回ることはない)

2 ギャンブルではない事 





こっから先お話し長くなるので読むの面倒な人は
もしくはえ~いじれったいわぃ!ヽ(`‐´○)ノな~‘んてお人は


GFT
↑こちらで無料でFXのデモ口座(ゲーム)ができるのでどうぞ(○´ρ`)
僕も始めはデモからやりました!





それでは続きをどうぞ♪



1 についてですが


どのFX業者にも大抵マージンコールとロスカット言うのがついてまして 

ロスカットとは 早く言えば強制終了です!

例えば1万円から始めました

お客さんの資金が 相場の下落で 一気に資産が2割下回りましたので
(1万円が2千円になりましたので)

このまま相場が下落すると資産0円まで行く可能性があるので
強制的に 売買させていただきましたので お客さんの現在の資産は
現在2000円ですよ! と言う親切なシステムである。

まづ 普通にやっていればそんな状況もありえないですが

人間ですから万が一ミスなどでそういうのが生じた場合の保険ですかね?


だから知らないうちに あれ?1万円あった資産が -50万になってるよ!∑(゚ロ゚○)
とか言うのはありえない!ってことです(ノ∀`○)

マージンコールとは会社によって違いますが、 あなたの資産が50%きったら お知らせします!
と言うのがマージンコールです! 
2  
パチスロや競馬などと違ってギャンブルではありません!
始めにいいますがお金が欲しくてやるんならギャンブルと言う気持ちは捨てた方が良いと思います。
お金をドブに捨てるようなもんですヽ(`‐´○)ノ
僕の一個人の意見としては 麻雀やTVゲームに近い感じがします!
考え方です
FXの場合色々やり方はありますが、大きく分けてテクニカル分析とファンダメンタル分析と
言う手法があります

まづ多くの人はテクニカル分析をやるでしょう
テクニカル分析とは過去の相場の動きやチャート(グラフ)の動きから未来を予想する方法です
僕もその一人です!

そのテクニカル分析と言うのがゲームで言う、とどうこのステージ攻略するか!
前回ここで落とし穴で死んだから 今回は同じ場所で死なないようにしよう!
的な感じです!


次に ファンダメンタル分析と言う手法
ファンダメンタル分析とは 世界のニュースを元に各国の経済状況を把握して
相場の動きを読む手法です
わかりやすく言うと 例えば日本全土で大地震がおました
建物などすべて崩れ落ちた場合 日本のお金円は世界から見て価値が上がるのか?下がるのか?
。 世界中のトレーダー達が価値が下がると思えば みな同じ事をするので
相場が大きく変動したりします それを予想するのです!
麻雀で言うと相手の心理や計算が近いような気がします
FXは世界中のFXトレーダーが相場を動かしているようなものです
自分もその一人と言うことを忘れないようにするんです!



あまり書くとだらだらしてしまうので僕が言いたいのは
世の中そんなにあまくありません! 楽して稼ぐ! 簡単に稼ぐ!すぐに稼ぎたい! 
そう思っていらっしゃるかたは 一生FXで設ける事はないでしょう!

まづ 本を最低1冊は読んでみてください!
ネット上だけでなく 今や本屋にでさえ普通に売ってます
ちなみに僕が 一番わかりやすく 本当に無知な0からな状態でも
理解しやすくコレ一本あればOKと言う本は
10万円から始めるFX超入門―初心者です! 本気でおすすめします!




そして次にFXデモ口座(架空のお金で実際の相場で遊べるゲーム)GFTなどで
操作を覚えるべきです!

そこで初めて スタートラインかと思いますよ!

少なくても僕はそうしました! 遠回りなようで近道です
一つの手法としていきなり リアルマネーでぶっつけ本番でやるのも緊張感あって
手ですが、みなさんFXやる人は お金が欲しくてやってると思うので
お金をあまりかけずになるべく損をせづに儲けたいなら 
そうすべき!と僕は思いますヽ(`‐´○)ノ

最後まで読んでくれてありがとうございました(ノ∀`○)


人気ブログランキングへ
ポチっと押していただけると のり 感激しますワクo(゚ー゚*○)(○*゚ー゚)oワク
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ichimannen.blog109.fc2.com/tb.php/3-ceca13fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。